読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年5月12日(金) 8時

<前回振り返り>

ドル円 様子見 〇 綱引きの一日だった。114円ちょうどが11日OPカットだったようで、そこを目がけて22時から114円を切って23時すぎに113.5までつけた。

ポンドドル 金利発表前にレンジ下限についたので、下落を感じさせるところから急落。その後30分程度でまた一段下げ。一度落ちたところから追いかけて売ってもいい展開だった。その後は半分戻してきた。

オージードル 0.73がついたら売り つかなかった。

フィボナッチファンの中を横移動中。

 

<注目材料>

・指標

21:30 小売売上高、消費者物価

23:00 ミシガン大

・オプション関係

ドル円 113.1 OP15日NYカット

ユーロドル 1.0950 12・15日NYカット大きめ

ユーロドル 1.1000 OP11日NYカット大きめ・12日NYカット非常に大きめ

ユーロドル 1.1050 OP12日NYカット大きめ

ポンドドル 1.29 OP12日NYカット

 

<予想>

ドル円 買い目線

113.5まで落ちたあとの急騰を見ると、113.20より上で売らされた人がまだ捕まっている感じがよくわかる。ここからなお弾かれるように上がるなら、カップウィズハンドルを形成するところで買い参入が適当だろう。週末でもあるし利食い先行とも思われるため(特に15時に向けては)、上昇圧力と下降圧力がぶつかり合ってグダグダになるのがメインシナリオではないか。

ユーロドル 買い

上に12日のOPカットが複数あること、ちょうど今、今週の安値に近いこと(サポートライン)など考えると、買いで妙味ありそう。買い発動は上がりつつあるのを見た後で、本格的に上がる前まででいいだろう。

 

 

 

 

広告を非表示にする