読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年5月16日(火) 8時

<前回振り返り>

ドル円 押し目待ち △

まず仲値まで強く、その後も強く朝から午後にかけて上昇一本調子だった。その後夕方から夜半にかけて下落するが下げた分以上に上昇して、一日の範囲の中でキレイに短期上昇トレンドとなった。押して戻ったところで乗れれば、、、それでも10数銭程度か。

ユーロドル 買い 〇

予想通り夕方から上昇。押しもなくきれいに上昇。50pipsほど。

 

<注目材料>

・指標

10:30 豪RBA議事録

17:30 英消費者物価

18:00 独ZEW景況感

21:30 米住宅着工件数、鉱工業生産、建設許可、設備稼働率

 

ストレート全部指標有るので今日は盛沢山。

 

・オプション関係

 ドル円 115.0 OP18日NYカット

 ドル円 114.0 OP18日NYカット非常に大きめ

 ユーロ円 124.25 OP22日NYカット

 

・ストップロス

 ユーロドル 1.1030 越えるとストップロス買い

 ユーロドル 1.0820-30 買い、ストップロス売り混在

 ユーロドル 1.0800 割り込むとストップロス売り

 ユーロ円 125.2 ストップロス買い大きめ

 豪ドル 0.7330 ストップロス売り

 ポンドドル 1.3000 越えるとストップロス買い

 ポンドドル 1.2950 越えるとストップロス買い

 ポンドドル 1.2850 割り込むとストップロス売り

 

・相関チェック

 ⇒日経平均ドル円

  昨日の寄り付きからずっと上がってる。また2万円が意識されそう。

 ⇒ダウとドル円

  こっちも昨日の朝からずっと上がってる。21000が意識されてるのかな。

 ⇒米10年債利回りとドル円

  昨日からほとんど変わってない。ちょっと2.35超えたみたいだけど。

 ⇒ドルインデックスとユーロドル

  ユーロ上がってるとおり、ドルインデックスは下がってる。また200日線にサポートされるかどうかという水準にきた。どうかな、、、前回から全然日が経ってない。

 ⇒金とユーロドル

  上がって下がって気迷いな感じ。どっちでも行けそうな、、、。

 ⇒原油とダウ

  昨日朝から急騰。これでダウあがったらしい。相関やっぱりあるなあ。とはいえヨコヨコの真ん中に近づいただけ、、、だから、原油安懸念が後退してそれがリスクオフ気味の雰囲気を後退させたって感じなのかな。

 

<予想>

 ドル円 上がるというのも下がるというのも考えすぎで、上の買いと下の売りの損切で引っ張りあうだろう。なぜなら11日の高値圏での買いと、12日~15日の安値圏の売りは、わっと飛び乗ったポジションのはずだから。113.8~113.1の間の値動き 急に大きく動いて、意外と上がりそうだ!なら売り、急に下がって意外と下がりそうだ!なら買う。そういうところで、ヤレヤレの買い戻し、売り戻しがワーッとでるだろうから。大きく短時間でやるのがいいだろう。

 

 ユーロドル 1.10近辺に張り付くなら買い、それ以外は様子見

 上がってきており、フィボナッチファンを踏み台にさらに急騰しそうにも見えるが、それだけに逆に上がるように思えない。今の水準は長期の半値でもあり、深いところから急騰していることもあり、利食いが結構沸くのでないか。ここからの買いは高値追いの恐れ。意外と上がるならそれでも1.10に張り付く時間がしばらくはあるはず。それなら買いで賭けてもいいが、そうでなければ様子見がいいだろう。

 

 豪ドル 0.745を超えるタイミングあるなら押し目買い

 ずっとダウントレンドが続いてきたが、0.745を超えれば、上昇への復帰も視野に入る。今日10時半の指標でそこを捉えれば、その後一度強く押しはするだろうが、それでも力強く上昇していく端緒になるだろう。なので、一度ズバッと抜けて、鋭く押したところを買うのがいいだろう。

 

 ポンドドル 様子見

 今のところ方向性がない。上の買いと下の売りがやられてポジションが固まりつつある段階。そういう人の心理を考えながら注目していく。どこかで大きく動くだろう。

 

 

 

広告を非表示にする